GK権田修一「正直悲しくて」ブラジルへの大歓声に「ブラジルを見たかったんだなと」

スクリーンショット 2022-06-08 7.58.37

1: 2022/06/07(火) 19:54:37.74 _USER9

サッカー日本代表は0-1で敗れた国際親善試合ブラジル戦(6日)から一夜明けた7日、千葉市内で調整し、GK権田修一(33)=清水=がオンライン取材に応じた。

日本の守護神は「昨日、見に来ている方っていうのは、たぶんブラジルを見たかったんだなと。個人的には正直、けっこう悲しくて」と苦笑いを交えて切り出した。
国立競技場には6万3638人が詰め掛けたが、ブラジル代表のユニホームを着用した姿も多く、ブラジルの会場入りや選手紹介は大歓声が上がっていた。

権田は「日本人の方がブラジル代表のユニホーム着て、日本のホーム(スタジアム)で応援する状況になってしまった。僕らが日本サッカーをもっと発展させないといけない。やはり日本代表の試合を日本のホームでやるなら、
みんなが日本代表が勝つために応援するという文化を作っていかないといけないというふうに、昨日ちょっと思いました」と、日本代表の一員としての責任感を語った。

https://www.daily.co.jp/soccer/2022/06/07/0015367478.shtml


続きを読む
Source: Samurai GOAL
GK権田修一「正直悲しくて」ブラジルへの大歓声に「ブラジルを見たかったんだなと」